2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | -

<< いそがしい、、、。 | main | 家族全員の強化随伴性 >>

2005.12.18 Sunday

うわっと。17歳バトンがきた。

 U先生より「17歳バトン」てのが来た。

1 17歳の時は何をしてた?
 まさに「バトン」の日々、陸上競技部でなにも考えずひたすら走っていた。あと毎日遅刻をし、毎日忘れ物をし、毎日居眠りをし、毎日早弁をし、毎日そうじをさぼり、学校から帰るとすぐに疲れて寝てしまい、夜中に起きて本を読んで眠くなったらまた寝ていた。

2 17歳の時は何を考えてた?
 不安定だった。小学生から中学生の真ん中までは極右であったがその反動から当時は極左に転向して、三一書房という出版社のものを愛読していた。クロポトキンや大杉栄などに憧れていた。歴史の教科書は家永三郎さんの「検定不合格版の教科書」を独自に採用し使っていた(ちなみに今は自称中道です)。
 国語の授業が嫌いで教科書を買わなかった。授業中は寝てるか小説を読んでいた。
 いろいろ考えていたと思うが、結局ものぐさな性格から、楽して生きる方法、例えば自ら「寝たまま着替えさせてくれてお風呂に入れる装置」や「自動靴下はかせ器」などを開発、「日本ものぐさ社」の設立を夢想し、工学部に行くべきか否か悩んでいるような低次元の学生だった。

3 17歳の時のイベントは?
 修学旅行に行ったことにして、勝手に別なところに遊びに行った。

4 17歳のときにやり残したことは?
 部活以外なにもやらないことにしていた。大会で優勝してタダで大学に行こうと思っていた。でもマイル・リレーでバトントラブルでだめになった。
    
5 17歳のときに戻れたら?
 勉強しないで一発勝負するような事はやめるようにする。でも結局株とかやって失敗しそうな感じ。   

6 17歳のときに失敗したことは?
 失敗というか毎日怒られていたので怒られ強くなった。失敗は人を強くすると思う。

7 17歳の時、いい恋してた?
 男女別学(共学だが男子クラスと女子クラスに分かれている)で、ずっと男子クラスだったために女の子と話す機会さえなかった。ファンクラブがあった事を後で知って悔しい思いをした。「ゲルトルート」というヘルマンヘッセの本に出てくるなんとかいう女性に憧れていたような気がする。

8 次に17歳に戻ってもらいたい1人は?
 島宗先生、心理学者シリーズとしてお願いします。

井上雅彦 | 少年時代 | 02:07 | comments(8) | trackbacks(1)

2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 02:07 | - | -

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://aba.jugem.jp/trackback/100

この記事へのトラックバック一覧です:

» 17歳バトン。 [自然と人間を行動分析学で科学するから]
1 17歳の時は何をしてた?  まず「17歳」って言われてもピンとこなくて大ショ

2005/12/26 2:58 PM

コメント

はじめまして。U先生のブログからお邪魔しました。メラニーと申します。
先生とは、某養護学校で開催された研修会でお目に掛かったことがございます。素晴らしいお話をありがとうございました。
…そのときの思い出と言えば、グループで一緒だった先生が「困ったさん」で、ケースについての話合いのとき、ネチネチ意地悪をされたことです。どちらの先生かわかりませんでしたが、黒塗りの超高級外車に乗って嫌みを言いながら帰っていかれました(泣)

メラニー | 2005/12/18 11:55 PM

井上先生
ブログ上では、はじめまして。

リアルでも先日早稲田ではじめて1度だけお会いしただけなのに、私は先生のブログを何度も拝読しているので、一方的に旧知の仲のような気が・・・。
今度お会いした時に「久しぶりィ」って手を振っても引かないでくださいね。

井上先生の17歳も内山先生の17歳も、とってもキュートですね。

吉田ゆう子 | 2005/12/19 2:13 AM

私も高校でバドミンドン部でした。
始めのうちはバドミンドン部と陸上部はどちらにしようかと迷っていました。
バドミンドンの方が楽そうだと思い、軽い気持ちで始めました。
楽と考えていたのが甘かった・・・・、顧問・先輩方にはしぼられる毎日でしたね。
でも3年間やり通しました。

さおり | 2005/12/19 11:23 PM

ちはー。
”ばじる”ことS@田辺市です。こないだ(JDDネット設立フォーラム)ぶりですね。
いのうへ先生の17歳時代をはじめて知って面白かったです。家に赤電話があった話とかは前に聞いた気がしますが、思春期まっただ中のエピソードはまた別の意味で興味深いものですね。
そうそう、ブログ初めてお邪魔させてもらいましたが面白いですね。いろいろ勉強もさせてもらいたいです。

ばじる | 2005/12/20 12:03 AM

わたしも、井上研を希望してダメだった
他のゼミに回った先生にブログをお勧めしました。
音響担当者として17歳当時のBGMは、爆風スランプの「ランナー」か、ZARDの「負けないで」を選んでみました。

もしも、先生が工学部に進学なさってたら、
ここに集っているどなたもお会いできなかったかも知れませんね。
次は、どなたにバトンタッチでしょうか?

ゆきんこ | 2005/12/20 11:17 AM

エールを送って頂いた方ありがとうございました。ときどきは振り返ってみるのもいいですね。ばじるさん私が大学院で無事?単位をとれたのもばじるさんのおかげてあります。吉田先生、お久しぶりです。来年の講演会よろしくお願い致します。楽しみにしております。


井上雅彦 | 2005/12/21 2:44 AM

い、い、いのうえせんせにカキコしています。おそれおおいなあと思いながら。
でも17才に親近感。これからも勉強させてください。

yokochantiki | 2005/12/21 10:45 PM

おそくなってゴミンなさい。北海道に遊びに行ってました。チェーンつなぎました。一応、望月先生にバトンを渡してみます。例のプロジェクト(M先生提案のやつ)への参戦もお願いします(メールで返事下さい)。

島宗@鳴教大 | 2005/12/26 3:05 PM

コメントを書く