2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | -

<< 幼稚園用支援ガイド「新しい学びの創造」 | main | ASのある人の就労支援 >>

2006.07.19 Wednesday

発達障害者支援センター クローバー運営委員会

 今日じゃなくて昨日は授業→クローバーの連絡協議会&運営委員会→ゼミのフルコースでした。

 委員会ではセンターの活動に関する様々な課題が討議されました。直接支援と間接支援を並行していく大変さは私も身にしみて感じています。またジレンマもあります。その中でも支援者を支援する活動を続けられ、客観的な数字を上げて展開について問題定義されている姿勢には頭が下がります。

 成人期支援の課題についても時間をオーバーした討議がなされました。医療・福祉が最終的な受け皿になる前に、教育という中で何ができて何ができなかったのか、どの時期にどのような手だてがあれば良かったのか、成人期支援を行うというだけでなく、このような点を反省してシステム改善に生かしていかなければ前進はあり得ない。

 この勢いでゼミ6時間。ケース検討も熱の入ったものになったのでした。セッション中の行動改善に満足してはいかん、日常環境での改善をねらうべし。週一で最大限の効果を上げるよう課題を精査し、先行研究から学ぶべし。自らにも渇をいれ、本日はこれにて撃沈。

 

井上雅彦 | 社会活動 | 03:27 | comments(0) | trackbacks(0)

2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 03:27 | - | -

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://aba.jugem.jp/trackback/173

この記事へのトラックバック一覧です:

コメント

コメントを書く