2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | -

<< 2006自閉症幼児のためのサマースクール課題決定ミーティング | main | 弘前大→慶応大 >>

2006.07.24 Monday

雇用管理マニュアル

本日と明日は大阪で講演です。今日はコミュニケーション、明日は行動問題と何でも相談です。

 先日「クローバー」の運営委員会で配布された、発達障害者の雇用促進に資する企業向けマニュアル「発達障害のある人の雇用管理マニュアル」がPDF版でダウンロードできるサイトを友人から教えてもらいました。

 昨年、監修しクローバーで作ったリーフレット「働きたい」とあわせて活用するといい感じです。こちらもダウンロードで手に入ります。

 発達障害がある人で手帳のない人の場合、職務試行法による職業評価とジョブコーチによる最長8ヶ月の支援と障害者試行雇用事業(トライアル雇用事業)で雇用者に月5万円の奨励金が3ヶ月間くらいで法定雇用率制度の対象にもならない。しかも本人が「障害」と名の付く制度を活用することを決断しての話である。

 支援のノウハウはソフトであり、雇用先というハードが伴わないと役には立たない。これらのパンフが役立つためにはハードの開発が必要なのです。早急に制度改善を望む!

井上雅彦 | 進路・就労 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0)

2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 23:10 | - | -

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://aba.jugem.jp/trackback/177

この記事へのトラックバック一覧です:

コメント

コメントを書く