2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | -

<< 自立支援法による格差? | main | 合わせ技でいく個別の指導計画・教育支援計画・移行計画 >>

2006.10.10 Tuesday

障害者自立支援法施行後に利用が減少

 先週末は発達協会の研修会、群馬県自閉症協会の研修会とこなして本日は昼夜ダブルヘッダーで授業。

 自立支援法については、あちこちで悪い話を聞きます。特に10月からの児童に対してかかる1割負担。早期療育の重要性が叫ばれる中で時代へ逆行する動き以外の何者でもない。また車いすなどの補装具費(購入費、修理費)も1割負担となる点など不可解な部分も多い。利用が減るという動きもあるらしい(毎日新聞)

 所得によって37,200円の上限があるということですが、施設までの交通費や給食費などを入れると5万円近くになり、作業所レベルの収入ではマイナスになってしまうという。

 目玉となっている就労が進んだのかどうか厳しい目で見ていく必要がある。

 それと、教育再生会議の委員として「怠けてなんかない! ディスレクシア~読む書く記憶するのが困難なLDの子どもたち」「気になる子がぐんぐん伸びる授業
LD・ADHD・アスペルガー症候群
」の著者の品川裕香氏が就任されました。

 昨年のJDDネットで、氏とはいろいろお話ししたのですが、発達障害の支援をより具現化していくために頑張っていただきたいです。





 

井上雅彦 | 行政 | 23:07 | comments(5) | trackbacks(2)

2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 23:07 | - | -

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://aba.jugem.jp/trackback/200

この記事へのトラックバック一覧です:

» 教育再生会議 [発達障害の現場から、ちょっと一服 (^。^)y-゚゚゚から]
井上雅彦先生のブログでも紹介されているように、○部首相の進める教育改革について検討する「教育再生会議」の委員に、教育ジャーナリストの品川裕香氏が就任されました。 井上

2006/10/12 1:55 AM

» 悔いのない生き方 [HottaWorld::「活・喝・勝」から]
4ヶ月前の法案が成立した翌日、私は、自民党本部で中川政調会長になぜこのような改悪を行ったのか問いただした。その障害者自立支援法が施行されて今日で20日が経った。 障害者でなければ本当の障害者の気持ちなど判らないかも知れない。 偶々息子が障害を持っている

2006/11/17 9:26 AM

コメント

井上先生
こんにちは。先週末の発達協会のセミナーお疲れさまでした。先生の実践の一端を見せていただき、本当に感激でした。先生のような指導者になるためにもまだまだ頑張らねばと気合いを入れ直した一日でした。その他にも研修会や授業で本当にお忙しそうですが、お体に気をつけてくださいね。

自立支援法についてですが、本当に危機的な状態です。就労支援に関しても、僕の地域では事業のなり手がなく、まったくすすんでいません。お役所も大混乱で、結局そのしわ寄せはユーザーに行きます。地域を挙げて具体的な提言をしていくことが必要ですが、そのためにも障害のある・なしに関わらず、多くの人が当事者意識をもってこの問題に取り組むことが大切だと僕は思います。

ムカイ | 2006/10/12 1:15 AM

事業所は今、書類の作成であっぷあっぷです。役所に聞いても人によって言うことが違ったり、書類がそろわなかったり・・・いいことばっかり言ってても実際やるのは誰なんだ!と怒りモードです。その中で特に小さいお子さんをお持ちのお母さんは不安がいっぱいです。本当にこの制度がいいものになるのかもっと行政側がしっかり意義を考えてほしいなとため息をついてしまいます。

taizanboku | 2006/10/12 9:15 AM

こんにちわ。
うちのいとこも10月入って以前と比べると
負担が倍になったとぼやいています。

話はかわりますが、うちの子の保育料も高いんですよ。月6万弱です。。。なんのために働いているのかわからなくなります。

小田 | 2006/10/12 5:22 PM

井上さん、こんにちは。セルフヘルプグループ関連のMLに情報が流れました。DPI日本会議で第2弾障害者自立支援法アンケート調査をしているそうです。16日まで。我が家はどれだけ負担が増えるのか、まだ見えていません…。
http://www.dpi-japan.org/3issues/3-1shienhi/questionindex200610.html
「このアンケートは法律による影響の実態把握と、今後の厚生労働省との交渉等での問題提起、地域生活の確立を進めていくために活用することを目的に実施いたします。ホームヘルプや通所授産、グループホーム等のサービスを使い、地域で生活している障害者の方々の声と生活実態を是非私たちにお届けください。よろしくお願いいたします。」

とんがらし | 2006/10/12 9:03 PM

ムカイさん
taizanbokuさん
とんがらしさん

コメントありがとうございます。自立支援法はかなり急いでつくられたために、いろいろな分野で批判があがっています。DPIのような調査に基づいて交渉していくことが有効なのでしょう。収入額によって負担額の上限が決められていますが、上限が決められるということはそれ以上のサービスが断られるケースや、完全自己負担を強いられることが起こってくるように思います。必要なサービスを決める2次判定会議の専門性や妥当性などこのあたりが気になっています。

井上雅彦 | 2006/10/14 12:57 PM

コメントを書く