2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | -

<< コミュニケーションのチャンネル合わせ | main | 成人期の高機能広汎性発達障害者のサポート・ネットワーク作り事業でのワークショップ >>

2007.01.04 Thursday

成人期の高機能広汎性発達障害者のサポート・ネットワーク作り事業

あけましておめでとうございます。年末にあたって昨年の目標を後一歩、達成していないことに気づいてなんとか滑り込みセーフでした。

 昨年の目標は学会への論文の投稿10本。もちろんまだ大部分は審査中ですが、ゼミ卒業生のみなさんと何とか達成です。「実践は報告(タクト)してこそ完成」と学生時代に望月昭先生に教えを受けましたが、行ったことや効果を再検証し、他の子どもたちや他の地域でも再現可能にするためにも必要な作業になります。しばらくは、このペースで継続していきたいと思います。

 今年は早速6日土曜日に神戸の灘区民ホール・マリーホールにて、アスペ・エルデの会主催の(独)福祉医療機構助成金セミナー「成人期の高機能広汎性発達障害者のサポート・ネットワーク作り事業」があります。支援者・当事者の方のためのセミナーで私は午後のワークショップをお手伝いします。

 午前は「成人期の高機能広汎性発達障害の理解と支援のために」講師:辻井正次先生(中京大学社会学部教授)で、午後は、ワークショップ/「当事者の現状を語ろう&とりあえず家族や支援者のできること」という設定で、参加したメンバー(一応18歳以上)の中での話し合い活動です。メールでの事前申し込みが必要です。
 


井上雅彦 | 社会活動 | 18:43 | comments(0) | trackbacks(0)

2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 18:43 | - | -

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://aba.jugem.jp/trackback/221

この記事へのトラックバック一覧です:

コメント

コメントを書く