2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | -

<< 相談窓口と専門性 | main | 不登校の予防・早期支援マニュアル >>

2007.03.01 Thursday

今年のゼミ修了式

昨日はM2ゼミ生の修了式でした。

 今年も6名の修了生が巣立っていきます。それぞれのテーマは以下の通り

広汎性発達障害児を持つ親に対するWEBを利用したペアレント・トレーニングの効果
児童養護施設における特別な支援を必要とする児童に関する調査 〜入所児童の被虐待経験と職員の対応困難感〜
問題行動の機能的アセスメントインタビューにおける面接者トレーニングプログラムの効果の検討
広汎性発達障害児・者のきょうだいの悩みと同胞との関わりに関する検討
学童期児童および高機能自閉症・アスペルガー症候群児童におけるユーモア理解について −漫画完成テストを通して−
PECS適用による自閉性障害幼児の音声言語促進効果の検討


 ひとり一人に「頑張ったね、ありがとう」という気持ちを込めて「ゼミ修了証書」なるものを毎年お渡ししているのですが、さみしいやら、おめでたいやら複雑な気持ちです。

 なぜか恒例となったM1とM2さんの一発芸大会も健在です。歌に踊りにお笑いに手品とこのまま研究室で興行がうてそうです。みんないつ練習しているの?

 

井上雅彦 | 近況 | 22:00 | comments(4) | trackbacks(1)

2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 22:00 | - | -

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
トラックバック機能は終了しました。

この記事へのトラックバック一覧です:

» アスペルガー症候群 [ももかのblogから]
アスペルガー症候群アスペルガー症候群(あすぺるがーしょうこうぐん:AS)は発達障害の一種であり、一般的には「知的障害がない自閉症」とされている。精神医学において頻用されるアメリカ精神医学会の診断基準 (DSM-IV-TR) ではアスペルガー障害と

2007/03/08 9:20 AM

コメント

もうこんな時期ですね。
合同の打ち上げには私も参加しておりましたので、とても懐かしいです。

「余暇支援ベースのアプローチ」の最終回でも大学の近くの場所が具体的に思い浮かんで、少々思い出モードになってしまいました(笑)。 この連載からは多くを学びました。ありがとうございました。

突然現実モードに戻りますが、年度末で養護学校の特別支援教育コーディネーターの難しさが新たに発見されました。それは出張旅費が予算の数倍にはねあがり、学校全体の出張費がパンクしてしまったことです。地域支援活動と連携会議参加で毎月5,6回出張していたのですが、予算が確保されていなかったのです。事務官・管理職の奔走で今年度は緊急追加予算を頂きましたが、来年は学校全体が出張経費を節減しなければなりません。

養護学校が地域支援をするためには、人材・経費が不可欠ですが、厳しい財政の中ではそのために与えられる人員・予算はごく僅かです。自分の学校が過密・過大・多様化対応に苦しむ中で、なんとか人員を捻出しています。さらに、今回、出張費問題が明らかになったことで、地域支援活動に対する校内の理解を得ることがますます難しくるのではと懸念しています。

他府県ではコーディネーターの出張経費はどうなっているのでしょう。通常の学校予算とは別枠なのでしょうか?

2期生 | 2007/03/03 10:28 AM

 某市の養護学校に聞いてみたのですが、学校の中の経費でした。
 
 通常の学校予算とは別枠で予算請求するのが妥当でしょうが、都道府県立養護の場合と市立の場合では多少考え方も違うでしょうね。

 例えば複数市にまたがる場合で特定の市のみに出張要請が多く、他市からの要請を断らざるを得なくて不満が出るなど。

 頑張るところほど予算が苦しくなるというのは発達障害者支援センターでも同じで、法人委託の場合は赤字分を母体法人持ちだしという場合もあるそうです。

 頑張った分、予算配置を多くして強化するシステムでないと続けられなくなりますよね。

井上雅彦 | 2007/03/09 1:19 AM

お忙しいところお返事いただきありがとうございました。

私の勤務校の校区は5市に広がっていますので、地域支援の出張旅費がかさんでいました。

井上先生のご指摘どおり、どこの市のどの支援要請に優先的に応えるのかが大きな問題点となりそうです。


2期生 | 2007/03/10 12:10 AM

 県と市、教育と福祉、連携の最後は予算の適正分担なのでしょうか。でも大事なことです。うまくやっている自治体もあるようですが。

井上雅彦 | 2007/03/10 1:04 AM

コメントを書く