2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | -

<< ABA2007 report 今年のトレンドは | main | 人称と臨床シンポの感想 >>

2007.05.30 Wednesday

TACT of children in SANDIEGO Zoo

 午前中で学会も終了。午後から他の先生たち数人でお散歩がてら、有名なSANDIEGO ZOOに出かけました。

 おっさんばっかで動物園もないものですが、新しい楽しみ方を見つけました。動物園は子どもたちにとってまさに新規刺激の場です。そこではまさに純粋タクト(叙述機能を持つ言語)の宝庫なのです。

 写真はカバですが、ある薄黄色の斑のある大蛇(名前はわすれた)の前で、来る子どもたちのほとんどが入れ替わり立ち替わり同じような比喩He is popcorn!とかOh!popcorn color!を次々と使うのはとても興味深く、何歳くらいからどのような表現で使えるのか?親はどのように強化しているのか?など、ここに一日いるとかなりのデータが集まり研究できそうな気がしました。

 このような比喩に関連した3年前にABAで発表したデータを今投稿論文にしているのですが、こんなフィールド研究もおもしろいなと思った次第です。今からいよいよ帰国です
Masahiko INOUE、 Kenji OKUDA(2004)
International Symposium
Recent Innovention in Teaching Verbal Behavior to Children with Autism
Teaching Figurative Language for Children with Autism
Association for Behavior Analysis 30th Annual Convention#359






 

井上雅彦 | 日常行動 | 23:34 | comments(3) | trackbacks(0)

2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 23:34 | - | -

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://aba.jugem.jp/trackback/248

この記事へのトラックバック一覧です:

コメント

無事お帰りでしょうか。
体調もかなり回復されているようですね。それが何より嬉しいです。
全国から熱いコールがあることと思いますが、どうか無理はなさらないで下さい。

去年からヨウム(gray parrot)という鳥を飼っています。おしゃべりや物まねができる鳥です。
ペットとして可愛がるのが目的で買いましたが、ヨウムがコミュニケーション成立の実験に使われていることは知っていました。

うちのヨウムは食べる意欲が低く、餌を強化子としてトレーニングはできません。
話し始めたらできるだけ相手になる、言葉でほめるという強化です。
それでもかなりの言葉を話しています。

改めて認識したのは、教えた言葉を話すとは限らないということです。
「ありがとう」はいくら教えても言いませんが、朝一番の「おはよう」は数日で覚えました。
教えたことはないのに、「ダメ」や「ゴホンゴホン(咳)」は勝手に話しています。
声や言い回しは飼い主そっくりですが、飼い主が言ったことを繰り返すわけではないです。

要求がある時はすべて自分の名前を連呼します。
これを「あそぼう」「ひまわり(ほしい)」「(それ怖いよ)どけて」などに分化させることは、今のところできていません。

さらに驚いたのは、童謡を教えるとかなり長くても歌おうとすることです。
 アイアイ おさるさんだよー
 おもちゃのチャチャチャ 
繰り返す音やリズムがおもしろいので、自分が話すことによって聞こえてくる音が強化子になっているのではないかと思います。もちろん飼い主も賞賛しますが。

鳥はあくまで鳥であって、人間のように多くの言葉を操ってコミュニケーションをすることはできません。
けれどもただ餌がほしくて飼い主の言葉をそのまま繰り返すのではなく、言葉を選択する、自発するという自己決定があると思います。

2期生 | 2007/06/03 10:05 AM

はじめまして。現在ニューヨークに住んでいます。NYでSpecialEducationの修士を5年程前に取り、現在、兵庫県で、年に数回、療育をしています。去年から、時々、ブログ、拝見させて頂いています。実は、前回、春に帰国した時に、仕事場の仲間から、井上先生の名前を耳にし、私もいつかチャンスがあればお会いできたら嬉しいな、とブログにコメントを残させて頂くことにしました。ところで、サンディエゴの動物園、とても有名ですよね、いつか行きたいと思っています。

eiko | 2007/06/05 2:06 AM

2期生さま
 時差?なのかなかなか体調は戻らないですね。前に米国に行ったときもなかなか大変でした。オウムのエコーイックとマンドですね。是非分化にチャレンジしてみては?たぶん先行研究もあると思いますよ。
eikoさま
 どうもです。帰国されたおりには是非研究室に遊びに入らしてください。

井上雅彦 | 2007/06/08 5:50 AM

コメントを書く