2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | -

<< 学会のはしごです | main | 神戸市の子育て安心ブック >>

2007.10.08 Monday

校内ハザードマップ?

 この週末は倉吉→神戸→東京×2でようやく帰ってこれました。これから明日の授業の準備と原稿の執筆です。

 倉吉での研修会では午前は事例発表と午後は講義。事例発表は勇気がいります(特に教育委員会の主催研修では)がみなさんの熱意とレベルの高さに思わず聞き惚れてしまいました。記録というか評価のところさえうまくやれば立派な実践研究になるような気がしました。

 おもしろかったのは中学での実践でだされた「校内ハザードマップ」(勝手につけてしまいました)でした。発表者の先生曰く「ちょっと荒れた中学」とのこと、いわゆる「ガンつけ」などの行為が頻繁に行われる危険な場所を校内マップに書き込んだものを示し、事前に回避または注意を促すことでトラブルを減らすというもの。あとはソーシャルストーリーで「乱暴な人」への接し方を教えているとのこと。

 もちろん他の支援もされての実践の中の一部なのですがセーフティースキルという側面から考えるとこういう手もあるのか、と思ってしまいました。ハザードマップにかかれたたまり場にいる生徒さんにはちょっと気の毒な感じもしますが、、、。

 

井上雅彦 | 支援ツールとアイデア | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0)

2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 22:55 | - | -

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://aba.jugem.jp/trackback/273

この記事へのトラックバック一覧です:

コメント

コメントを書く