2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | -

<< 神戸市の特別支援教育 | main | 相談活動の中でのうれしい報告 >>

2007.12.04 Tuesday

メモする場合の字のキタナサについて

 予定の管理は難しい。忘れ物が多い。私も時々一瞬だけ落ち込みます。
 忘れ物が多い子どもに「メモをとりましょう」というアドバイスがありますが、それは万全なものではありませんし、そんなに簡単にはいきませんよね。それはこんな理由です。
.瓮發垢襪海箸鯔困譴
△匹海縫瓮發靴燭忘れる
自分がメモした字が読めない
ぅ瓮眥△修里發里鯔困譴燭蠅覆すことがある


 私は自分では字が汚いという自覚はないのですが、周りの人からはよくそのように言われています。手紙などを書くときは自分でもなかなかウマイと思う?字をかけるのですが、日常では「スピード」が要求されるために汚くなってしまうのです。
 
 文字には人に伝える機能と自分がモニタリングする機能の2つがあると思うのですが、自分の予定は後者です。だから自分のそのレベルに調整しているつもりです。

 しかし自分で書いたメモの字が読めず困ったことがあります。またあまりにも簡略化して書いてしまったためにあとで何のことだかわからなくなることもあります。

 
ある時、予定表に帳に「大」という文字が、、、。「大阪」で仕事なんだろうけどどこに行けばいいのだろう?そして何時から?依頼状の束をごそごそと探してもそれらしい物はないので大阪市教育委員会と府の教育委員会と複数に電話をかけ、ようやく判明。


 さすがに反省。しかしこの行動は完全に消去されてはいないようなので今後も自らさらに注意。

 自分のためのメモよりは少しだけましなのが身内の方へのメモ。院生さんの論文、卒業生の方の論文の添削をやっていますが、たぶん判読に困っておられる人もおられるでしょう。考えてみれば勝手な理由で大変申し訳ない次第です。「身内」意識のあらわれだと思って勘弁して判読して頂ければと思います。わたしもできるだけ努力します。

 メモ帳はいまのところなくしていませんが時々不安になることもあります。以前電子手帳にしていた頃、便利だったのですが落として壊してしまったことがあり紙に戻しているわけです。カバンとひもで結んでおくというのが良いのかもしれません。

 学会などの思いつきメモは、以前は「ネタ帳」を使っていましたが現在は手元の紙の余白です。どっかいってしまわないうちに本ブログにアップしておけば自分も後でみれるという訳です。他の方とも共有できますしね。忘れ物ネタはきりがないのでまた別の機会に。



 

井上雅彦 | 自らへの挑戦 | 02:57 | comments(4) | trackbacks(0)

2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 02:57 | - | -

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://aba.jugem.jp/trackback/294

この記事へのトラックバック一覧です:

コメント

 先生、私も整理整頓が苦手です。この時期になるとシステム手帳にあこがれます。しかしいつも某旅行会社のA4のどでかい手帳に何でもかんでもはっつけて持ち歩いています。
 有名ブランドのシステム手帳カバーの手帳を颯爽と出し、予定表を書き込みたいです。
 来年は書類の整理のためのファイル作りと記録をしっかりとることを目標にします。来年はA4からA5の手帳に挑戦します。うまくいけば憧れのシステム手帳に??????

うさこ | 2007/12/04 11:18 PM

 うさこさま

 私は今年大きいのと小さいのと2冊使っています。大きい方は保存用ですが。

 でも片方しか書いていない予定があってブッキングしたりして失敗でした。

 ネットのヤフーカレンダーでも良いのですがすぐにその場で打ち込むのが可能かどうかです。携帯からもいけるようですが。

井上雅彦 | 2007/12/04 11:59 PM

私もメモを取ることが苦手です。

電話を聞きながら片方の手でメモするのは大変です。同時進行が出来ないからです。

今年の自治会のヤク(役員)をしていたが、同時進行的なことが出来なくて、半年で辞めることに。

※詳しい補足はダンナにて。

先週末、ATACに行って来ました。携帯でメモ機能の存在をすっかり忘れていましたわ(苦笑)。

ダンナからはザウルスを勧められています。メカに強いダンナからですからね。

京都の実家からはマイメモ帳を調達をし、買い物専用メモにしています。

来年の私の誕生日のダンナからの貢ぎ物(?)はザウルスになるのかな〜(冗談いやマジで)。

先に、来月誕生日を迎えるダンナの貢ぎ物を考えなくちゃ。

ATACから帰ってから色々と私自身が人体実験中の生活を送ろうと思った途端、また3回目の風邪をひいてしました。ダンナに怒られてしまいました(大爆笑)。

先生、風邪には気をつけてくださいね。

ではでは。

Rosamonde | 2007/12/06 6:02 PM

Rosamondeさま

お久しぶりです。いろいろ工夫は必要ですね。かぜはすでに私もひいております。また今月末はよろしくお願い致します。

井上雅彦 | 2007/12/07 12:35 AM

コメントを書く