2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | -

<< セルフコントロールと自己強化 | main | 発達障害者支援試行事業の企画・推進委員会 >>

2007.12.26 Wednesday

 忍さん&加奈さんとのコラボ

 美作市作東バレンタインプラザというところで、津山・真庭・勝央地域自立支援協議会主催の研修会に行きました。当事者の立場からということで本ブログのリンクでもおなじみの忍さんと加奈さんご夫婦とご一緒させて頂きました。

 私の愛車であるランクル60にお二人にご同乗頂き、現地まで向かったのですが、クラッシック4WD特有の振動とエンジン音でかなり大変だったかと思います。すいません。

 お二人の講演の様子をあらためてお聞きし、忍さんの暖かさと加奈さんのユーモアたっぷりのバランスの良さを感じました。

 感覚過敏の防御グッズ(サングラスと耳栓など)の準備や事前にイヤな刺激(フラッシュなど)をつたえることはとても重要ですね。またしんどくなった時にすかさず音楽プレイヤーで好きな音楽を聴くことなど間近で自ら実践されているのを見させて頂き、「さすが」という感じでした。

 こういった対処法の数々は、頭ではわかっていてもその場の気分に応じて、さっと実践することは難しいものです。しかも周囲の人に誤解や不自然さを与えないためには、加奈さんがされていたようにサラリと周囲の人に説明して実践することがひつようなのでしょうね。忍さんの加奈さんに対するさりげないフォローも絶妙でした。

 講演以外でもたくさん学ばせて頂きました。また研修会を企画主催してくださった関係者の方々にも大変お世話になりました。深くお礼申し上げます。

井上雅彦 | 医療と福祉 | 23:24 | comments(4) | trackbacks(0)

2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 23:24 | - | -

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://aba.jugem.jp/trackback/311

この記事へのトラックバック一覧です:

コメント

津山教育事務所の直原です。
昨日はありがとうございました。
とても素晴らしい会でした。
先生のファンの方も多いのですね。
認識不足でした。申し訳ありません。
お話しはとてもわかりやすかったです。
また、色々な角度からのお話しもお願いできたらと感じました。
忍さんご夫妻の生の声は伝わってくるものが
大きかったです。
今後ともよろしくお願いいたします。

直原 徳賢 | 2007/12/27 8:37 AM

直原さま

本当にお世話になりました。人口5万以下の自治体はその気になればすぐに成果を出すことができます。今後ともよろしくお願い致します。

井上雅彦 | 2007/12/28 1:29 AM

当日、先生のお話を聞かせていただいたものです。
5歳のひとり息子が自閉症です。
とても分かりやすい話でとても参考になりました。
僕も自分の息子についてはたくさん褒めているつもりでいましたが、たしかに注意する言葉もたくさんでていました。
当たり前に出来たことを、そのつどほめるということが自然にできるよう、努力していきたいと思います。

体調不良の妻も一緒でしたが、疲れたと言って来ましたので、忍さんと加奈さんの話は聞かずに帰ってしまいましたが、この記事を読み、やはり聞くべきだったかなと少し後悔もしました。
先生の本もこれからぜひ読ませていただきたいと思います。

政道 | 2007/12/30 6:12 AM

政道さま
 お世話になりました。ほめる基準をかえることはとても難しいですね。

 地域でいろいろな子育てのアイデアを親同士で交換できたり、専門家から助言が得られたりする場があれば理想ですね。

 そうしたシステムを各地域に作れるよう努力しているところです。こちらこそよろしくお願い致します。

井上雅彦 | 2007/12/31 1:04 AM

コメントを書く