2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | -

<< 年末でも、、、。 | main | 今年もよろしくお願い致します >>

2007.12.31 Monday

温故知新

 原稿を書くのに梅津耕作先生の著書、師匠の小林重雄先生の論文や著書などを引っ張り出しては読み返しています。学生だったころ引いたラインマーカーや書き込みが懐かしく一瞬あのころにタイムスリップします。

 今から30ー40年前の当時の先生方の思い(たぶん当時書かれた時小林先生は今の私より少し上くらいの年だったのでしょう)、当時先生方が提案されたシステムを再考するにつけ、実現してきたことよりも未だに地域ベースでも実現していない支援の方が多い現実を考え、弟子の一人として自分の力不足を感じつつ、今後の自分の学問と臨床の方向性についてまた考えるのでした。「常に地域社会の独立変数であれ」と本から聞こえてきそうやなぁ。

 2007大晦日はこんな感じでしめて、とりあえず来年再スタートすることにしよう。
それにしても仕事終わらず、学成りがたしです。

井上雅彦 | 実践研究 | 01:40 | comments(0) | trackbacks(0)

2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 01:40 | - | -

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://aba.jugem.jp/trackback/314

この記事へのトラックバック一覧です:

コメント

コメントを書く