2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | -

<< メンターフォローアップ終わる | main | 地域で守っていける体制を >>

2008.01.18 Friday

あすは修論口頭試問

 どこまでテーマに対して真摯に立ち向かったかが読ませて頂くとよくわかります。

 何のために、誰のためにあなたは研究をするのでしょうか?内容だけでなく、これからのその著者の人生に修論がどのような弁別刺激として機能していくのでしょうか?

 こんなことにも思いを巡らせつつ、皆さんの力作を読み終えました。さすがにダウンです。
 


井上雅彦 | 近況 | 03:37 | comments(3) | trackbacks(0)

2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 03:37 | - | -

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://aba.jugem.jp/trackback/321

この記事へのトラックバック一覧です:

コメント

ありがとうございます
目が覚めました

吉 | 2008/01/18 5:47 AM

吉さま

他の先生方の評価もよかったですね。
本当にお疲れ様でした。家族サービスしてあげてくださいね。

井上雅彦 | 2008/01/18 10:24 PM

 井上先生、お忙しい中、本当にありがとうございました。
 修論を終えて、やってみて、書いてみて初めてわかる事がいっぱいあると、あらためてつくづく感じます。これからこうしたことをどう現場にいる立場においてもつなげていくか、これからの大きな課題だと思いました。ほんとうにありがとうございました。。。

marumoto | 2008/01/21 3:19 PM

コメントを書く