2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | -

<< 不登校プロジェクト | main | 2008ABA出発? >>

2008.05.07 Wednesday

東京YWCAキッズステーション

 GW中にかぜを引いてしまい、調子もいまいちの休み明けです。連日、設置審がらみの書類作りと会議があり、合間に仕事している感じです。今週末土曜日に東京YWCAキッズガーデン5周年記念で講演をするための準備に追われています。

 ギッズガーデンは板橋区の0−6歳までの療育事業(デイサービス)や相談事業、きょうだい会などの支援を行っています。また米国でABAをされていた塚越先生がSVをされているところでもあります。鳥取のデイや乳幼児支援の状況と比べてどのような特徴や課題があるのか、待機の問題などいろいろ聞いてみたいと思っています。

 

井上雅彦 | 家庭療育 | 22:46 | comments(3) | trackbacks(0)

2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 22:46 | - | -

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://aba.jugem.jp/trackback/341

この記事へのトラックバック一覧です:

コメント

せっかくの連休、風邪ではいけませんでしたね。ゆっくり休んでる時間もなかったのではないですか?どうぞお大事に。ところでお尋ねですが、場面かんもくというのはご専門ですか?

ちょうふ | 2008/05/08 9:17 PM

井上先生
今年度、特別支援校から特別支援学級担になり、そういえばって取り出した自閉症支援の御本、いやぁ、改めていい本です。次回の特別教育主任研修で宣伝してきます。秋の先生の教育センターの講義「自閉症とコミュニケーション」、家庭 へのPECSの導入ってテーマで実践記録を作りつつあります。

青木高志 | 2008/05/15 11:03 PM

青木高志先生
恐縮です。自閉症支援は青年期版が計画されています。いろいろとご意見いただければ幸いです。

ちょうふさん
お力になれるかわかりませんがメールの方でお願いします。

井上雅彦 | 2008/05/22 1:55 AM

コメントを書く