2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | -

<< 全国大会シンポ | main | 不登校への有効な対応と改革について思うこと >>

2008.07.29 Tuesday

障害児の社会参加と自立・就学啓発推進大会

 先週から全国大会、慶応の集中講義、そして倉吉で開かれて表題の大会講演とかなりバテ気味です。連続で予定をいれることで、この時期体力的にも毎年ひどい目に遭っているにも関わらず、反省が行動変容に反映されていないのでした。今年は米子ということで移動にエネルギーを使うことが大きな要因かもしれません。

 私の話の前に発表が4つあったのですが、子どもさんを就労させたある親御さんの体験表で、子どもの就労前に親自身が職場でボランティアとして働いて、ジョブコーチ顔負けのアセスメントをされたという話には頭が下がる思いでした。

 子どもさんが小さいうちはこうしたことを考えておられる親御さんは多いと思うのですが、いざ子どもさんが大きくなった時点では、自らも年を重ねていますし時間的にも体力的にもなかなかできないことだと思います。

 こうした"親御さんの尊い努力に依存するのではない就労支援"の仕組みを確立することが早急にのぞまれます。特に就労支援機関にとって、職場に日とを送り出せば出すほど増えるフォローアップは、就労の継続に重要な業務でありながら困難を極めているのが現状です。

 このような親御さんのような方を支援機関がうまくアルバイト雇用して、「ジョブ・フォローアップ専門員」のような形にしていくのも一案ではないかと思いました。

井上雅彦 | 学校教育 | 03:28 | comments(4) | trackbacks(0)

2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 03:28 | - | -

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://aba.jugem.jp/trackback/357

この記事へのトラックバック一覧です:

コメント

こんにちは、井上先生☆お疲れ様です。
すごいお話しを教えていただいてありがとうございます。親御さんの想い・・伝わります。
「このまま・・大きくならないで・・」何度思い・・何度願った事でしょう。お恥ずかしいです。
もう少し頑張ろっと!!
体が資本ですよ!睡眠は、しっかりお取ください☆

むぎこ | 2008/07/31 12:44 AM

こんにちは、井上先生☆お疲れ様です。
すごいお話しを教えていただいてありがとうございます。親御さんの想い・・伝わります。
「このまま・・大きくならないで・・」何度思い・・何度願った事でしょう。お恥ずかしいです。
もう少し頑張ろっと!!
体が資本ですよ!睡眠は、しっかりお取ください☆

むぎこ | 2008/07/31 12:46 AM

井上先生、暑中お見舞い申し上げます。
先生のブログが更新されていると何故かホッとできます。

昨年下関は「ペアレント・メンター」と「就労支援・地域生活支援」をテーマに活動してきました。

今年度はJC-NETのご協力で「ジョブコーチセミナーin山口」を下関で開催いたします。このセミナーは今後6年かけて山口県6箇所を回り県内に「ナチュラルサポート」の理念を持った支援者を1人でも多く増やしたいとの親の気持ちで開催して行くつもりです。

ジョブコーチになるためには施設関係での三年以上のの経験が求められます。私達の「障害者の親10年」という経験は何とか認めていただくことができないかと思っていました。試験でも何でも受けますので「ジョブフォローアップ専門員」なる職ができたら是非私達は我が子以外のサポートに入ってみたいものです。

米子のペアレントメンターではお世話になります。
先生もお体大切になさってください。

山口きっしー | 2008/08/02 12:16 AM

むぎこさま 山口きっしーさま

 そうですね。ジョブコーチ資格については私もいろいろ思うところがあります。

 米国でも州ごとに養成システムが異なっていますし、業務内容もめちゃくちゃたくさんの業務を担っているところから、かなり限定して業務を行っているところもあります。

 当時慶応の教授であった富安先生がこのシステムを、とあるシンポで日本にご紹介された時、あたりまえですが、良い面を強調されておられたのを覚えています。

 私は若気の至りで、ジョブコーチの養成システムや待遇について質問して、シンポの盛り上がりに水をさしてしまったのですが我が国で行う場合、まずジョブコーチに何をもとめるかを定義して、どう養成するか、どう待遇するかを考える必要があると思います。

 機能を絞って一定規模の企業の担当者は取得が義務づけられるとかなるとよいと私は思います。

井上雅彦 | 2008/08/08 2:44 AM

コメントを書く