2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | -

<< 今年の特殊教育学会 | main | 自閉症の理解と支援に関する公開講座9/13日米子にて開催 >>

2008.09.08 Monday

境港市児童発達相談センター 陽なた

 先週は西部地区の保健師さんの研修会に行ってきました。また、土曜日には「水木しげるロード」で有名な境港市にある児童発達相談センター「陽なた」に見学に行ってきました。

 境港市は人口36,514人の小さな市で、年間出生児数は約250人くらいだそうです。こども支援センターはもと幼稚園だった施設で、ここに乳幼児、児童に関する3つのセンターが入り、各センターがお互いに連携し合って活動しているそうです。

 医学部や総合療育センターのある米子市に隣接しているため、医学的診断に関しては十分な環境にあります。検診後のフォローは親子教室から「陽なた」での個別・集団療育と保育所幼稚園巡回へ、そして就学へとつながる仕組みになっています。4名の職員さんでのべ50名程度の登録児と親御さんの支援をしておられるそうで、現在個別指導は週1で可能ということでした。もちろん、知的障害なしの発達障害のある子どもさんも受け入れておられるそうです。支援もTEACCHベースでちょっとすごすぎます。今後うまく連携していければと思っています。

 

井上雅彦 | 医療と福祉 | 02:35 | comments(2) | trackbacks(0)

2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 02:35 | - | -

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://aba.jugem.jp/trackback/366

この記事へのトラックバック一覧です:

コメント

ここの隣に「まつぼっくり」という作業所があります。柔軟で自閉症の人への適切な支援にも前向きに取り組んで下さるところです。

青木高志 | 2008/09/08 7:05 AM

青木先生

情報ありがとうございました。徐々に地域のリソースの勉強をしております。またいろいろ教えてください。境港市でも10/10の夜に一般向けの啓発研修(主に成人期支援)をすることになりました。

井上雅彦 | 2008/09/10 1:18 AM

コメントを書く