2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | -

<< 兵庫でのシンポジウム | main | 学校での校外学習のしおり >>

2010.03.17 Wednesday

相談員としてがんばっています

 朝一番で相談センターの鍵を開け、先ほど鍵を閉めました。4月からは講義も始まるので朝から晩までというわけにはいかないのですが我ながらがんばっていると思います。相談ケースが増えても研究費や給与に反映されるでも何でもないのですが、親御さんや子どもたちが元気になっていく姿に私も日々元気をいただいています。

 今日のお一人の方は不定期の相談を受けている親御さんで久しぶりにこられて、ご自分で作られたトークンシステムがうまくいって、登校しぶりや癇癪が減りましたという報告を笑顔でされました。また県外からも相談が増えてきました。忙しいのですが自分自身が納得できる臨床レベルを保ちたいと努力しています。昼間は相談員で夜になるとようやく研究者としての時間がとれます。名刺の肩書きを教授でなくてセンター相談員に変えようかと思うこの頃です。


井上雅彦 | - | 20:03 | comments(5) | trackbacks(0)

2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 20:03 | - | -

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://aba.jugem.jp/trackback/571

この記事へのトラックバック一覧です:

コメント

お疲れさまです
先生の相談を思い出します

今日はお母さんのみきの会★いどばたをしました
コ−ディネ−タ−の先生に来ていただき
新学期への不安やらいろんな情報も教えていただきました
8人の参加でしたが元気をもらって
これからの意欲も出てきました

先生の相談に通った6年の貴重な経験が
今に活かされているような気がします

ぼちぼち頑張ります





hamana | 2010/03/18 11:42 PM

懐かしいですね。
就学・進学を控えた子どもの親御さんが、小学生中学生になられた子どもの親御さんに話を聞ける機会を広げていこうとこちらでも考えているところです。

みきの会では自然なつながりができていていいですね。私が三木市の発達相談を退いた後にこられた小さな子どもをお持ちの親御さんも是非みきの会やいどばたに誘っていただければと思います。

井上雅彦 | 2010/03/19 8:13 AM

就学・進学を控えた子どもの親御さんが、小学生中学生になられた子どもの親御さんに話を聞ける機会を広げていこうとこちらでも考えているところです。

Tiffany | 2010/03/23 12:07 PM

 ぜひお願いします。倉吉でもメンターさんと一緒に進めていますが、親御さん以外で就学の裏事情にも詳しい助言者の方がいるともりあがります。退職された先生でもいいのですが。三木であればK先生がぴったりだとおもうのですが。今年でしたっけ?

井上雅彦 | 2010/03/24 12:22 AM

お母さんのみきの会
次回、この春で退職されたK先生を講師にお願いしてます!
(レギュラ−講師になっていただこうかな…)

次々回は、お母さんになられた方に「きょうだいの気持ち」をお話ししていただく予定です。
子どもの頃〜学校の頃〜今の気持ちなど。

あんな話しも聞きたい。こんなテ−マは?など
浮かんできます。

Kも中学2年生になります。





hamana | 2010/04/02 10:15 PM

コメントを書く