2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | -

<< 学校での校外学習のしおり | main | 「家庭で無理なくできる」の続編 >>

2010.03.20 Saturday

静岡県でのメンター養成研修

本日は表題の研修で静岡市にいます。静岡県も西部から伊豆のある東部まで広い地域を抱え人口は約300万人でその半分位が浜松市と静岡市だそうです。発達障害者支援センターは静岡県と浜松市と静岡市の3ヶ所に設置されています。

静岡市の発達障害者支援センターはゼミの修了生を雇っていただいており、数年前に行動問題に関するストラテジーシートの研修をしたところです。

前回の愛知県でのフォローの経験からベーシックをやってみて共感的に話を聞くことの重要性を改めて感じました。

まったく同じ体験をしていなくても相談者の気持ちに寄り添うことはできます。また「わかります」という言葉を使わなくても伝えることもできます。メンターの相談ではその場でアドバイスして解決することはできなくても理解者をそこに見つけられることが相談者の親にとってとても大切な体験になるのです。

井上雅彦 | - | 16:57 | comments(0) | trackbacks(0)

2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 16:57 | - | -

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://aba.jugem.jp/trackback/573

この記事へのトラックバック一覧です:

コメント

コメントを書く