2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | -

<< 研修会のお知らせ | main | トーキングプレイヤーの工夫 >>

2005.11.09 Wednesday

ビリヤードスキルの次なる展開

 今日は大学で「会議」、神戸で研修、ケースミーティングとめまぐるしい一日。

 以前取り上げたビリヤードを教える企画が新しい展開をみせている。

 A君のビリヤードスキルは毎週ごとに上達し、手玉をまっすぐに的玉に当ててスポットに落とすことは、ほぼ完璧だ。本人もすごく楽しそう。

 しかし次の課題は手玉を的玉の角に当てて、的玉を斜めに走らせてスポットに入れるというかなり高度なスキル。

 効果的な集中練習の方法として様々なアイデアが出された。私の提案は的玉の半分に別の色を塗る。例えば右半分を赤、左半分を青にする。そして赤のゴールを左に、青のゴールを右に配置し、左にある赤ゴールに入れるには的玉の右半分の赤い部分に手玉を当てるよう教示する。

 はたしてうまくいくか?来週に期待!

井上雅彦 | 支援ツールとアイデア | 23:55 | comments(1) | trackbacks(0)

2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 23:55 | - | -

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://aba.jugem.jp/trackback/80

この記事へのトラックバック一覧です:

コメント

ビリヤードって、こうやってするんですね〜。
私は何度かやったことありますけど、
右半分に当てるとか、知りませんでした。
(当然へたです・・・。)
こんど練習してみようかな。

はるぼー | 2005/11/13 12:47 AM

コメントを書く