2016.11.27 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | -

<< 岡山県勝英地域のペアトレ | main | 作曲家のじいさんの気分 >>

2012.11.22 Thursday

発達障害がなくなるとき

昨日、思春期ペアトレが終わりました。

表題と下の言葉はその中で講座修了生の親御さんたちにお話ししたことばです。

「好きなきな活動に集中しているとき
苦手な行動に対して「機器や理解者」という環境要因があるとき
そのようなときに障害は個性となる」

彼らは、いつも「障害」であるわけではないのです。

ただいま最終電車で九州へと移動中です。

井上雅彦 | - | 19:56 | comments(1) | trackbacks(0)

2016.11.27 Sunday

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 19:56 | - | -

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://aba.jugem.jp/trackback/873

この記事へのトラックバック一覧です:

コメント

ボクも去年までは障害
今年は個性的に生活できてますよ

ゴトウサンパチ | 2012/11/28 8:49 AM

コメントを書く