2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | -

<< 作曲家のじいさんの気分 | main | 地域の文化に合わせる >>

2012.11.24 Saturday

連鎖している問題行動への介入


岡垣町の二日目は、出張井上ゼミ事例検討会。

小学生、中学生、成人と三事例の発表と検討を行いました。



暴力などの場合、突然それが起こることは意外に少なく、最初は拒否や暴言などが現れる場合が多い。

その場合、前兆として出てくるそれらの行動をターゲットにした方が節約的であるし、先行子操作だけでなんとかなる場合が多い。

問題行動への対応は派手な結果操作の技法を最初からくり出すのではなく、あくまで先行子操作の保険とすべきです。

また、問題行動についてアプローチすることだけに目を向けず代替行動以外の様々な適応的な行動の獲得を試みることで、強化される機会も増加し、結果として代替行動の獲得も促進されます。

今夜は沖縄へ移動しました。

宿は前回と同じ民宿、コバルト荘です。おばあさんからまた昔の沖縄の話を聞けるのが楽しみです。


井上雅彦 | - | 16:40 | comments(0) | trackbacks(0)

2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 16:40 | - | -

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://aba.jugem.jp/trackback/875

この記事へのトラックバック一覧です:

コメント

コメントを書く