2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | -

<< 地域の文化に合わせる | main | 研究のサイドエフェクト >>

2012.11.26 Monday

父親ペアレントメンター



沖縄でのペアレントメンター養成講座が終了しました。

ロールプレイでの留意点から。

父親メンターの場合、母親からの相談という設定でロールプレイを行った場合、相談者の「夫(父親)」を自分に投影されて、その不満の矛先が向けられる場合があります。

一般の専門家の男性が行う相談の場合は、中立的な立場に徹するわけですが、メンターの場合は「親」としての立場の相談をウリにしているため、特徴を出せば出すほど難しくなる可能性があります。

実際には、コーディネーターによるマッチングを行うため、上記のようなことはおこらないわけですが。

しかし父親と母親という設定での相談ロールプレイは、別な意味で互いの子育てニーズの特徴や違いを知り、対応を学ぶ良い機会であるように思うのです。

井上雅彦 | - | 20:17 | comments(0) | trackbacks(0)

2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 20:17 | - | -

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://aba.jugem.jp/trackback/877

この記事へのトラックバック一覧です:

コメント

コメントを書く